初めての自担

 

ついに自分の番が来たかって感じ。

 

 

11時になって何度もアクセスしてやっと繋がったと思ったら自担がジャニーズ事務所を退所すると発表されてて「は?フライデー?」とか思ったけど「いやいやいや…」と思いつつ内容読まずに一気に一番下までスクロールした。

横山さんの名前で終わってて、これが本当のことなんだと理解した。涙が止まらなくなった。

メンバーのコメント読んでボロボロになってヨコヒナのコメントで嗚咽。

 

決まったことなんだから受け入れるしかないのもわかってるけど全然受け止められない。

『会見してくれるだけ関ジャニ∞は優しい』『こういう時もメンバーはメンバーだなぁ』『一番辛いのはメンバーなんだから』みたいな前向きな声にも全然頭が追いつかないし、失礼な言い方なのは承知だけど今はそれはどうでもいい。

自担が関ジャニ∞からいなくなることがただただ寂しい。喪失感しかない。自己中だけどそれしか頭にない。

 

「‪今日という日が来ないでほしいと思っていました」‬「最初聞いた時は「嫌や、なんでや」しかなかった」と言う言葉をヨコヒナから聞けて嬉しかった。

公式から発表されてること以外は考えれば考えるほど机上の空論でしかない。けど思うことはたくさんある。ただそれが腹の中でぐるぐる回ってる感じ。

 

正直今まで他人事だと思っていたことが自分の身に降りかかって、こういうことかと身を持って実感した。

そのダメージが大きすぎて暫く立ち直れなさそうです。

 

最近ツイッターでは関西Jr.に現を抜かしてるけど、これでも関ジャニ∞が出てる番組全部録画して見てダビングしてるしスバラジも聞いてるよ。

 

渋谷さんのソロツアー、2015年も2016年も行ったけど、やっぱりわたしは関ジャニ∞渋谷すばるが好きだ。

関ジャニ∞のファンになり始めてたった6年でしかないけど、バンギャだったわたしをジャニオタにしたのは関ジャニ∞の渋谷さんだから。

とにかく居続けて欲しかった。

 

 

2014年にソロツアーが発表された時、妹に言われたことが現実になってなんとも言えないんですワ。

f:id:buuunjo:20180415153136j:image

 

先の話だけど、こういう時は「担降りする」って言うんですかね?

それと、「目標とする方がいたら、辞めてないと思います」にはモヤっとしています。

 

 

改めて自分が関ジャニ∞というグループに固執していて、固執しているものには感情が剥き出しになることがわかりました。