バンギャからジャニオタへ 後半

 

わたしがジャニーズの沼に落ちたきっかけは、2013年7月6日に放送されたTHE MUSIC DAYの企画、THE カヴァ☆コラTVです。

f:id:buuunjo:20170526113506j:image

 

この企画の司会進行が関ジャニ∞でした。みんな若い。

 

理由は関ジャニ∞バンドをやっていたことが大きいと思います。やっぱりバンドの畑で音楽聴いて育った人間なので。

 

元々バンドもやるっていうのは知っていたはずなのですが、思っていたよりクオリティが高かった。

そしてなんか見てて面白いという漠然的なものがありました。

 

(元々関西弁のお兄ちゃんを好きになる傾向有)

 

わたしは鼻筋フェチというとんでもない理由から大倉くんの通った鼻がかっこいいと思い、まず大倉くんを中心に見始める。

 

 

で、妹の友達にエイターの子がいるんですよね。妹は嵐のライブのために毎年ドーム公演申込むものの当選せず。

 

気付いたら妹(アラシック)がJUKE BOX名古屋公演に行ってましたよ。

 

その友達に誘われて行ったらしい。

 

当時わたしはFC未加入。エイターの友達もいなかったのでまぁ仕方ないかと見送る。

 

その間にCDレンタルしたり映像買ったりひたすら収集活動していました。

 

CD聴いて気付いたことは、この曲知ってる…という曲が何曲かあったこと。

タイアップされていることもあるのでよくある現象かとは思いますが、浪花いろは節大阪レイニーブルース、関風ファイティングetc...、まぁ初期の曲から知ってて驚きました。

 

なぜ知っていたかというと、当時からバンドが好きだったので歌番組は見ていたんですよね。そこで共演していたりVTRで紹介されていたから知っていたんだと思います。

f:id:buuunjo:20170526120124j:image

 

母親が中居くんが出ている番組をよく見ていたのでうたばんの記憶も強い。

f:id:buuunjo:20170526120214j:image

 

今思えばこの頃からちゃんとハマっていたらなー!って。あるあるですよね。

 

そこからFCにも加入し、なんだかんだあり(たいしたことはなかった)、わたしの初エイトのライブは関ジャニズムでした。

 

初めは大倉担かなと思っていたわたくしですが、渋谷担です。理由は鼻筋もあるのですが(渋谷さんの横顔フェチ)、なんかこの人ぶっ飛んでる…?!と感じたことですね。

 

おそらくわたしの独断と偏見が詰まったジャニーズ像をぶち壊したのが渋谷すばる

 

横山さんや村上さんがよく言う「本当にアホなんです」の渋谷さんが好きなんです。あの予測不可能な言動。

正論しか言わないところとか、ズバズバ言ってくるところとか言いだしたらキリがありませんが、とにかく渋谷担になりました。

 

 

以上がわたしがバンギャからジャニオタになった経緯です。こっからがまた深い。

 

先日のMETROCKでエイトを見たロックファンが、わたしのように落ちる方もいらっしゃるのではないでしょうか。