バンギャからジャニオタへ 前編

 

XX年ぶりにブログを開設してみました。当時はアメブロ、エムブロやっていたな〜(時代)

 

どうも、二十歳を越してからジャニオタになりました。みとと申します。重岡くん世代です。

 

室龍太くんお誕生日おめでとうございました。

 

二十歳になる前はなにが好きだったかというと、現在進行形ではありますが、わたしは先日東京ドームで25周年ライブを行なっていたL'Arc〜en〜Cielが大好きです。

 

小学5年生から。

 

母親からも「なんでそんなおっさんバンド好きなの?!」と何度と言われました。(当時メンバーの平均年齢34.5歳)

 

理由はありがちですが、

f:id:buuunjo:20170526011214j:image

 

鋼の錬金術師!!!

 

当時アニメの第2期OPを担当していたのがL'Arc〜en〜Cielだったのです。

 

READY STEADY GOというタイトルで、ライブではラストのブチ上がる系のセトリに組み込まれていることが多いです。


(ちなみに第1期はポルノグラフィティのメリッサで、まず同じようにここでポルノにハマる)

 

ちょうどL'Arc〜en〜Cielはこの曲で活動休止から復帰しました。

当時はまだそんなにハマるという意識もなく、ただリリースされるCDを買っている小学生でした。

 

 

同時期に気になっていたのがKinKi Kids堂本剛くん。

 

ね、がんばるよ。』がリリースされた時期で、剛くんのネイルを真似して赤白黒をランダムに爪に塗ってる小5でしたよ。

 剛くんがやってるからキマるのであって、田舎のガキがやっても逆に浮くパターン。

 

だけどここで足を踏み入れかけたKinKi Kidsから離れるんですよね!なぜか!勿体無い!

 

そこからL'Arc〜en〜Cielを筆頭に90年代に流行したバンド、V系バンドにハマる。

(THE YELLOW MONKEYBUCK-TICK、ムック、シド、Janne Da ArcPlastic TreeLUNA SEA etc...)

 

俗に言うバンギャです。

 

ハコにもライブハウス武道館(cv.氷室京介)にも通ってました。現在も年に数回は行きます。

 

この頃(高校生)はアンチジャニーズでした。

"アイドル=プロデュースされている"のイメージが強かったので、自分達は何もしていないのにもてはやされて、女子が好む寒いセリフ言わされている像しかジャニーズにはありませんでした。(言葉を選ばず申し訳ありません)

 

ですが妹がアラシック(もう死語なのかもしれない)なので家で嵐が出ている番組は見ていました。

 

ここでわたしのアンチジャニーズが覆されます。

 

関ジャニ∞が出演していたカヴァ☆コラです。

 

(長くなるので続く→)